圧倒的な自然の中では、己もただの分子となり、この世界を構成する一部となる。

身体が自然に溶けていくように、身も心も開放され、
清々しい感覚で満たされていく。

決して主張せず、しかし確かな存在感を放ち、
静かに佇む。


INFINITE COLORS WITH NO COLOR
WHITE TEE

Direction Photographer / Kenta Aminaka

Model / Yukihide Harada

Music / Track by Kazumi Kaneda sound directed by odoratone