Re:duce PROJECT

-長く着る、使い切る、省資源化

Wear long, use up, save resources


-カラーストックを持たない製品ロスゼロ宣言

Zero product loss declaration without color stock


-衣類再生への取り組み

Efforts to prevent clothing from becoming consumables

製品染め/染め直し

armiではお買い上げいただきました製品を染めるサービスを行なっております。
買った時でも、買った後でも...お客様が好きな時に好きなだけ、
染めたいタイミングでご依頼いただけます。

衣類業界で常識とされる「カラーストック」それをを持たないことで製品ロスを無くし、
資源の確保と廃棄の削減を減らす取り組みです。
また染め替えにより、汚れてしまった衣類を再生することが可能となり、お気に入りの1枚を長く着ていただけます。


We provide services to dye the products you have purchased.
Even when you buy it, or after you buy it ... You can request as much as you want, whenever you want.

"Color stock", which is a common sense in the clothing industry, eliminates product loss by not having it.
It is an effort to secure resources and reduce waste.
In addition, by changing the dyeing, it is possible to recycle soiled clothes, so you can wear your favorite piece for a long time.

NATURAL DYE

アイアカネ工房

人は古来より自然から頂いたものから身を守る服や道具を作り暮らしてきました。
日本には四季の移り変わりと共に変化する繊細な色彩感覚が深く息づいています。
アイアカネ工房による草木染めで生命の息吹を感じ、
植物の強く美しいエネルギーに満ちた、自然の色をお愉しみください。


The person made clothes and the tool which protected the body from the thing which i had from nature from ancient times and lived.
Delicate sense of color to change with the change of the four seasons in japan breathes deeply.
I feel breath of the life, and, please enjoy a color of nature which strongly rose for beautiful energy of the plant.

アイアカネ工房について

この自然から紡ぐ、染める、織る。

長崎県雲仙市小浜町・刈水地区。
山に抱かれ海を望めるこの静かな集落に、アイアカネ工房はあります。

アイアカネ工房さんは庭で育てた藍や綿、また工房周辺の豊かな自然から採取した植物で糸や染料をつくり、紡・染・織の作品を制作しています。

元は手付かずだった土地を自らの手で修復し、アトリエを構え、染料となる植物を種から育て日々手入れをし、加工し染め上げる。

小高い丘の上にある風通しの良いこの場所で、穏やかな表情で愛犬と暮らす鈴木さんの言葉に芯の強さと重みを感じます。

自然の葉や枝、根が持つ多彩な色合い。
草木の生命が衣に宿る瞬間の美しさ。
五感を研ぎ澄ましながら、日々紡ぐ、染める、織るという事。
そんな、かつて生きるという事と共にあった手仕事を、今の暮らしのなかにお届けできたらと思っています。

ーアイアカネ工房 鈴木てるみ


アイアカネ工房
854-0514長崎県雲仙市小浜町北本町1012
TEL: 090-3899-1393
http://aiakane.com
OPEN 金・土・日曜日 10:00〜17:00

Obamamachi, unzen-shi, nagasaki, karisui.
In this quiet village which i come into the mountain, and can overlook the sea, there is the eye madder studio.
An eye madder studio makes a thread and dye with an indigo plant and the cotton which i brought up in a garden, the plant which i gathered from rich nature around the studio again and produces the work of 紡, 染, the texture.I restore this untouched ground by own hand formerly, and mind an atelier and be brought up from a kind and care for dye and the plant that it is every day and i process it and finish dyeing it.I feel fortitude and heaviness for a pet dog and words of living suzuki with a calm expression at this good place of a certain ventilation on a slightly elevated hill.

The various hues that a leaf and a branch of nature, a root have.
The momentary beauty that the life of the trees and plants dwells in clothes.
Spin it every day while subtilizing the five senses; dye; weaving it.
I think that i can send such handwork that there was with ever living in the present living.
ーaiakane studio terumi suzuki






DEEP BLACK

京都紋付

約100年間、日本の伝統的正装の黒紋付だけを染め続けてきた京都紋付。
創業当時すべて手作業で行われていた染めの技術を時代と共に作業性を変化させ今に受け継いでおります。
黒をより一層深みのある黒へ、最終行程では今も一つ一つが職人の手で加工され、厳しい目で確かめられます。
黒しか染めない職人の技をお確かめください。


The "京都紋付" that has been dyeing only japanese traditional black crest for 100 years.
From black to deep black, even in the final process, craftsmen carefully process each one, and they check with strict eyes.
Check out the black-dyed craftsmanship.

京都紋付について

御黒染司、伝統と革新

京都紋付は1915年、初代荒川金之介によって創業以来約100年、黒一筋。

「深泥黒」など数々のヒット商品を世に生み出し、昭和天皇大嘗際における装束「小忌染」製作の御下命を賜り、再現製作を請け負う等、いわば皇室が認めた黒染めの最高峰といえる存在になりました。

しかしながら、時代の変化と共に着物需要が減るにつれ、染産業にも陰りが見える。
「職人の技術を消すわけには行かない」と、これまで和装の黒染めのみを行ってきた京都紋付ですが、4代目荒川徹氏の手によって洋装の黒染めに着手し、独自の技術開発に成功。

現在は染めの衣類再生などにも積極的に力を入れています。

職人が生み出す究極の黒、その心。

礼を重んじる

私達の染め上げる色は冴えている、鮮やかだ、深いを言われます。
それは私達が、礼儀に敏感な京都に生きる人達に100年もの間黒染めの技術や、それを提供する心得を鍛え上げられてきたからでしょう。
黒染めを纏う人達の大切な人に対する敬意、大切な機会、そんな時に私達を選んで頂いた期待に応えるべく、私達も精一杯、礼を尽くしてきました。
私達に技術への保証と心構えに対する覚悟、それらをこれからの100年も引き続きお約束いたします。
ー京都紋付


京都紋付
604-8823 京都府京都市中京区 壬生松原町51-9
TEL: 075-315-2961
http://www.kmontsuki.co.jp

The Master of Black Dye: Tradition and Innovation
Kyoto Montsuki was established in 1915 by the founder Kinnosuke Arakawa. Since then, we have been dedicated solely to “kurozome” (dyeing fabric black) for 100 years.Kyoto Montsuki has produced numerous products that are highly sought after, such as “midoroguro” (deep black). Our dedication to the craft prompted the Imperial Household to order their “omizome” costumes for the Daijosai ceremony, a ritual that marked the enthronement of Emperor Hirohito. We also undertook the revival of these costumes. Kyoto Montsuki represents the pinnacle of “kurozome,” and our craftsmanship is recognized by the Imperial Household.However, the textile dyeing industry, unable to swim against the tide of modernity, has been eclipsed by the declining demand for kimono. In order to pass down the craftsmanship, Toru Arakawa, the 4th generation descendent of the family company, resurrected the traditional dyeing techniques of Japanese kimono and applied them to modern, western-style clothing, thereby inventing a ground-breaking dyeing technique. Now, we are also dedicated to upcycling, by giving old garments a dye-bath makeover.

Craftsmen seeking ever darker black
Valuing respect
People say that our black color is crisp, intense, and deep. That is because we have been refining our skills and remaining true to our promise of excellence, allowing respect that is deeply rooted in the Kyoto way of life to guide us for 100 years. We relish when our clients choose us for their special occasion with special people, strive to deliver the best, and make them feel valued. In the next 100 years, we will continue to stay true to our guiding principles and to our promise of unmatched quality.
-Kyoto Montsuki






HOW TO ORDER

製品染め

1.ベースの商品をカートに入れる
ベースとなる商品を選び、カートに追加します。

2.カラーをカートに追加し同時注文
染色する色を選び、1と一緒に注文を完了します。

3.連絡メールをお読みください
ご注文完了後、染めについての連絡メールをお送りいたします。注意事項・納期など記載ございますので、必ずご一読しご確認ください。

4.製品染め完成、お受け取り
ご注文いただきました配送先に、約1ヶ月〜1ヶ月半後商品をお送りさせていただきます。

染め直し

1.カラーを注文
染色する色を選び、注文します。

2.連絡メールをお読みください
ご注文完了後、染めについての連絡メールをお送りいたします。送り先・注意事項・納期など記載ございますので、必ずご一読しご確認ください。

3.アイテムの発送
連絡メールに従って、染めご依頼の衣類をお送りください。

4.染め直し完成、お受け取り
ご注文いただきました配送先に、約1ヶ月〜1ヶ月半後商品をお送りさせていただきます。

※注意事項)
●素材の風合いにより色合いに多少の違いがございます。●油や汚れが付着していると、むらになる可能性があります。●生地が弱っている場合は、破けたり穴があいたりする可能性があります。●染色する際、状態によっては縮みや傷みが生じる場合があります。●染め直しのご注文の際には元払いにてご郵送ください。

※notes)
● there may be some differences in color depending on the texture of the material. ● if oil or dirt is attached, it may cause unevenness. ● if the fabric is weak, it may tear or puncture. ● when dyeing, shrinkage or damage may occur depending on the condition. ● when ordering re-dyeing , please send it carriage prepaid.